【読書でヒーリング ~ ご紹介BOOK】

『読書ヒーリングに戻る』

「アサーショントレーニング」 著 平木典子

1993年に発行されて、私が読んだのは今年増刷されたもの。長い間、増刷を続けているんですね。
「アサーション」とは、簡単に言えば、「自分を素直に伝えるスキル」です。でも、読んでいて気付いたのは、「自分だけを大切にするのはダメ」ということ。
「自分も大切にして」「相手も大切にする」これが、基本なんです。でも、相手を優先させるのではなくて、「自分」と「相手」を、同じぐらい大切にする。お互いを認め合うことが大切みたいです。
そういえば、「相手」を大切にしない人は、「自分」を大切にしていないかも……と、思いました。
もちろん、自分も含めて。
・・と、言うわけで、興味のある方は、こちらのにジャンプされてください。

「ゲーテに学ぶ幸福術」著 木原武一

「発言小町」の「落ち込んだ時に読む本は何ですか?」というトビにに紹介されていた本なのですが、アマゾンで購入しました。
けっこうですね、にやりとさせられましたよ。いやいや七十歳過ぎても十代の少女を愛し、求婚したゲーテさん、若いですなあ。(もちろん、速攻で断られていますが)
そのゲーテさんの詩や文学作品からの言葉を拾い上げて、人生のなんたるかを集めた本
です。
おもしろかったですよ。ゲーテの言葉だけではなくて、中国の昔の言葉とか、アメリカの文学とか、ハムレット、日本の川柳なんかからも引っ張られた言葉も載っていて、おもしろかったです。
人間って変わりませんね。二千年以上前から、人間は人生に悩み、仕事に悩み、人間関係に悩んでいたわけです。
ちなみに私がうなったゲーテさんの言葉は、「制約のなかにこそ、自由がある」でした。
この言葉は、深いですよ~。興味のあられる方は、どうぞ。

「その後のツレがうつになりまして」 著 細川貂々

今回紹介する本は、「ツレがうつになりまして」(幻冬舎)の作者さん、細川てんてんさんの
新刊です。
内容は、「ツレがうつになりまして」の続編です。
だからタイトルも、「その後のツレがうつになりまして」。読んでいると、てんてんさん達がいかにして、うつ病をクリアして行ったかわかります。
でも、アマゾンのレビューに、「てんてんさんのような(マンガ家の)奥さんがいたから、
この人は立ち直れた。上手く行った」というのがありました。「だから、うらやましいです」と。
でも、それは違うな~と思いました。私は、その前の「イグアナの嫁」を読んでいるので、てんてんさん達が、かなり苦労や努力をしていたのを、知っています。
おそらく、「ツレがうつになりまして」は、しばらく売れ続けるでしょう。
もしかしたら、これからのうつ病のバイブルになるかもしれません。
けれど、その後の作品はどうなるのか。きっと、てんてんさんも試行錯誤していらっしゃると思います。「努力」することも、必要なのです。そして、「努力」の一つは、「続けること」も入っているのではないかなと思いました。
むずかしいですけどね。でも結局、自分を救うのは自分なんですよね。
・・と、言うわけで、興味のある方は、こちらのにジャンプされてください。

「イグアナの嫁」 著 細川貂々

今回紹介するのは前回紹介した本と同じ作者さんの物で、「ツレがうつになりまして」のもう一つの続編みたいなものです。
細川さんとツレさんの、不器用な生活と、うつ病体験記と、イグアナのイグの様子が描かれています。これを読んでいると、「人生七転び八起きだなあ」と思います。
私が好きなのは、漫画の仕事も他の仕事も上手くいかず、いじけて怠けていた細川さんに、ある日友達から「本が出る」と連絡が来るところです。
「上手くいっている人はいいな」といじける細川さんに、ツレさんが「その人はイラストの仕事がない時も、営業をして、コツコツ仕事を続けてきた。がんばって仕事をしたから、本が出せるようになったと思うよ。なままけ姫とよばれて喜んでいるてんてんさんとは違うんだよ」と言います。
はい。と~て~も、深い言葉です。でも、全体的には優しい雰囲気に溢れています。
ただ、落ち込んでいる時には、読まないようにしてくださいね。
・・と、言うわけで、興味のある方は、こちらのにジャンプされてください。

デイリーガイダンスオラクルカード(ドーリンバーチュー)

何かつらいことがあった時、「どうしたらいいんだろう?」って思うことってあると思います。
まして、見えないトンネルをずっと過ごしている状態ならば、なおのこと。
私にもそんな時がありました。そんな時に使っていたのが、「オラクルカード」というものです。
色々あるみたいですが、私が使っているのは「デイリーガイダンス」というもの。
日本語版のものもありますが、アマゾンでは英語版が置いてあるようです。
これは、使えます。二回続けて同じカードが出た時は、ひっくり返りました。
また、オーラソーマのリーディングを練習でさせてもらった時、最後にオラクルカードをひいたら、オーラソーマと同じリーディング結果が出て、やっている本人の私もひっくり返りそうになりました。
しかも一人の方だけだったらともかく、やった方全員がそうだったのです。
いやはや、便利なカードです。絵柄も綺麗なのでおすすめです。
・・と、言うわけで、興味のある方は、こちらのにジャンプされてください。

耽美小説・ゲイ文学ブックガイド 著 柿沼瑛子・他

……何人の人が引いたかな? とくに男性は、引いたかな???
ご安心を。レズ文学も載っています。え? そういうことではない??
タイトルで、まず引く方。これはですね、究極のブックセラピーですよ。古今東西、文学には「同姓との恋愛」を題材にしたものは、山ほどあるのです。
まあ、正直、私も「ベニスに死す」の設定には、おもっいきり引いた人間ですが。
しかし、この本は本当に真面目な文学論の本です。抑圧された環境の中(まあ、イギリスなんざ同性愛は死罪ちゅう時代もありましたから)、生きる人間模様。芸術に捧げた人生。求める愛。
戦争が暗く物語にのしかかっているお話もあります。
また、作家さん達を紹介しているページもあるのですが、これがもう、たまらないんですわ。
もう、「私って何?なんでこんな小さいことで悩んでいるの?」と思わせてくださいますから。
前に紹介したもの以上に、ブックセラピーに使える本がてんこもりです。
ただ、残念ながら、絶版。アマゾンで検索したらありましたけど、高くなってます~。
図書館で捜してください。この本を置いていたK図書館、ありがとう!! 見直したよ、本当に!!
・・と、言うわけで、興味のある方は、こちらのにジャンプされてください。

ブックセラピー女性が元気になるためのブックガイド 著 三浦天紗子

ようするに、本で傷ついた心を癒しましょう、というコンセプトの本です。
おもしろかったですよ。日本の小説もあれば、外国の小説もあります。
どちらかと言えば、ちょっと昔の物が多いのかな。でもおもしろそう、読んでみよう、と思わせる文の書き方です。
私が特に印象に残ったのは、「放浪記」の紹介文。
作者の女性は文を書くことで生活していきたかったがなかなか上手く行かず、カフェの女中などをやって何とか生活している。
その時に彼女が書いた文に、「書く。何があっても書き続ける」というところがありました。
何と言うか。執念。そんなものを感じました。
でもその執念があったからこそ後にあの「放浪記」は爆発的にヒットしたんですよね。
これ以外にも、いろいろとおもしろい本が紹介してありました。
特に女性のみなさんは、参考にされてもいいのではないでしょうか?
・・と、言うわけで、興味のある方は、こちらのにジャンプされてください。

「番線」著 久世番子

ばんせん、と読みます。……タイトルです。
ええ、本当にタイトルですってばっっ。「暴れん坊 本屋さん」で有名な久世番子さんが、本にまつわる色々なことをエッセイでまとめた漫画です。
国立国会図書館の取材。写植さんのお仕事取材。本のお医者さん。校正のお仕事。
辞書を作る人。この単語の羅列を見て、わくわくした人。必見です。必見ですよっっ。
私がおもしろかったのは、特に国立国会図書館。
ここは後世に本を伝えることが目的とされている、場所です。簡単に言えば、あの巨大な国立国会図書館はでっかいタイムカプセルなんです。
よって、あの場所で優先されるのは人ではなく、本。本を守るためならばどんな理不尽も甘んじて受けてもらいます、そして、受けましょう。ってな感じがあります。
読むと元気がでますよ。私的には、こうゆう本を図書館に置いて欲しいです。
置きませんか?k図書館様っっ。
興味のあられる方は、どうぞ。

「名言セラピー」 著 ひすいこたろう

今回「本を売るならブックオフ♪」で見つけてしまいましたわ、「名言セラピー」。
いえ、105円でしたから。元の値段が1050円であれば買って損はなし!と思って買いました。
そして思うこと。基本的に流行物ってものは、あんまり信用しないタチなんですが、これが10万部売れたのは、わかるような気がします。
だって、すごくわかりやすいですから。巷でこれまた流行の「ハイヤーセルフ」とか、「守護霊」とか、全然出てきません。
成功哲学なんてものも今は流行ですが、それは少し入っています。でも、何か気楽にとりかかれるって感じなのです。
この本から私が「おっ」と思ったのは、「自分を変えたければ、掃除をしよう」です。
ここでオフィスの掃除をお仕事にされている方が出てくるのですが、この方々は仕事でオフィスの掃除をしている時、「ありがとう」をずっと言っているそうです。そうすることで見えないところも綺麗になっていくそうなのです。
そうしてこの方々に掃除してもらうと次々と言い事が起こるということで、商売も繁盛しているとか。
いや、深いっと思いました。本当に深いですよ~これは。
私は毎日掃除はしないのですが、これからは何かしながら「ありがとう」を言ってみようかな~と思いました。

「レイキで心と体を浄化する本」(著 矢尾こと葉)

この本にはレイキヒーリングのアチューメントを受けていなくてもレイキが使える方法が紹介されています。
もともと誰にでもある「気」を使うのがレイキヒーリングですから、これはある意味理に適っているとも言えます。
ただレイキのアチューメントを受けると、それ以上―例えていうならアチューメントを受けないで出すレイキが水道の水ぐらいだとするとアチューメントを受けて出すレイキはバズーカ砲並みのパワーがあるそうです。
しかし、「アチューメントは高くてちょっと……」と考えている方にはお薦めの良書だと思います。イラストもかわいらしいし、文も平易で読みやすいです。
「レイキヒーリング」を知る第一歩として読んでみられたらどうでしょうか?
・・と、言うわけで、興味のある方は、こちらのにジャンプされてください。

「願いを叶える77の扉」 著 ドーリン・バーチュー

天使のオラクルカードで有名なドーリン・バーチューさんが書かれた本です。
オラクルカードには色々な天使が出てきますが、どんな天使かがあまりくわしくは説明されていません。この本にはそんな天使や神様達がたくさん出てきて、かなりくわしく説明されています。「世の中、こんな神様がいるんだ~」と思いました。
また、その神様達にお願いする方法も書かれていて、なかなか活用できそうです。
私は「禄神」(ろくじん)にお願いしています。ただ、効果はすぐ出るものでもないし、自分で努力する必要はありますよね★
オラクルカードの理解にもそして自分の願いを叶えるためにも、活用できる一冊だと思います。ただ残念なのはそれぞれの神様のイラストがないこと。
これはオラクルカードで探してそのイラストを見ることをお薦めします。
・・と、言うわけで、興味のある方は、こちらのにジャンプされてください。

「願いごと手帖のつくり方」  著 ももせいづみ

「願いごと手帳」のやり方はきわめて簡単。  
用意した手帳に自分の願い事を書いて、しばらく放って置く。  
そうして時間が経ってからその願い事が叶っていたら線で消したり日付を書いた りして、チェックする。その時に新しい願い事があるのなら書き加える・・というものです。 
ただーし、ここでご注意。  
この願い事の手帳には棚ボタで叶えられるように書かねばならないのです。
例えば、「部屋を掃除する」ならこれは駄目な書き方。 だって「自分でする」形で書かれているから。
「素敵な家具が見つかって部屋がすっきりする」と、わくわくするような形で書く と良いそうです。
よーするに、学校の新学期に書いた「目標」じゃなくて、「願い」を書くのがポイ ントみたいですね。
そして、もう一つ。  
大きい願いごとだけではなく、小さい願いごとを書くのも忘れてはいけないそうです。  
つまり、「ヘッドハンティングされる」という願いごとを書くのもいいけれど、小 さい願いごとも書いてみることなんですね。「おいしいパン屋が見つかった」とか 「似合う眼鏡を買う」とか。
そうしてそんな小さい「運」が積み重なって、やがては大きな「運」が来て 「大きな願い事」が叶うんだとか。
みなさんも試しに作ってみられたらどうでしょうか?私はけっこう叶いましたよ~。
ただし、おいしいケーキ屋が見つかるとか、インタ ーネットオークションで出品した物がけっこう高く売れる・・とかですけどね。
大き いものはこれから叶うんだろうなって楽しみにしています。
・・と、言うわけで、興味のある方は、こちらのにジャンプされてください。

「うちのトコでは」 著 もぐら

最近は「擬人化」というものが流行しているようですが、どこーか無理があったり、どこーか遠い目になってしまうものが多いです。
そんな中、私がオススメするのはこの「うちのトコでは」です。これは、都道府県の擬人化なんですが、とにかく面白いです!もちろんネタですから、その都道府県のことを大げさに描いていますが、しかしなにか納得ができるっ。そしてネタを漫画にする作者さんのセンスがイカスのですっ!
「日本」という国を、私達はまだ良くは知らないんだなあということがよくわかります。
落ち込んでいる時に読めば、なお元気になれますよっっっ。
・・と、言うわけで、興味のある方は、こちらのにジャンプされてください。


レイキヒーリングサイト いやしの木 トップに戻る
無料レポート「遠隔レイキヒーリング 200%活用術!!」の申し込みは↓でどうぞ。

氏 名    
メールアドレス